エコス・バックナンバー

目次
バックナンバーの販売は会員の方のみになります。本体価格に送料が加わります。
エコスの会案内書送付の申込書
こちらよりバックナンバ-の申し込みをすることができます。

◆創刊号 600円
□「エコ's」発行にあたって
□ネットワーク組織「ひと・環境計画」発足
□「ひと・環境」の「ひと」について
□「ひと・環境」の「環境」について
□特集「エコ'sレポート」工業化木質材料
□エコロジー建材の概要一覧
-ひと・環境計画が扱う建材等
□「エコ's」ウォッチング
-見学会レポート
□「ひと・環境計画」展示ルーム紹介
□新刊図書の紹介
-エコロジー建築図書の推薦

◆2号 600円
□森のはなし
□WALD HAUS(森のすまい)について
□WALD HAUSの設計コンセプト
□健康に負荷をかけない建材
□特集「エコ'sレポート」工業化木質材料
展示建材一覧リスト -その1-
□特集「エコ's レポート」内装建材1
□セミナー 見学会のお知らせ
省エネ・エコハウス三鷹

◆3号 600円
□これからの温熱環境を考える(1)
□気になる電磁波のはなし -その1-
□健康に負荷のかけない建材 -その2-
□特集「エコ'sレポート」室内環境汚染
□特集「エコ'sレポート」工業化木質材料
□エコ'sウォッチング
「省エネ・エコハウス三鷹」
□見学会のお知らせ

◆4号 600円
□これからの温熱環境を考える(2)
□気になる電磁波のはなし -その2-
□健康に負荷のかけない建材 -その3-
□特集「エコ'sレポート」天然系塗料
□ちょっとへんじゃない
1.発がん性物質TCEPの発がん性
2.243の有害大気汚染物質評価基準
□ちょっといい話
□見学会のお知らせ

◆5号 600円
□これからの温熱環境を考える(3)
□行政の動き・・・・「健康住宅研究会」
□健康に負荷のかけない建材 -その4-
□特集「エコ'sレポート」内装床材
□243の有害大気汚染物質
□こんなこともあります
□プロジェクト・久慈
□ちょっといい話
□その他

◆6号 600円
□これからの温熱環境を考える(4)
□「健康住宅研究会」のガイドライン
□健康に負荷のかけない建材 -その5-
□特集「エコ'sレポート」
「ドイツ・エコレポート」
□建材による健康被害をなくすために
□エコってるぜ
□やってみました
□ちょっといい話
□CO 2 削減の為に何かやってみよう1、2
□その他

◆7号 600円
□これからの温熱環境を考える(5)
□環境ホルモン問題
□健康に負荷のかけない建材 -その6-
□特集「エコ'sレポート」
「断熱材」
□建材による健康被害をなくすために
□エコってるぜ
□やってみました
□ちょっといい話
□新聞記事より「環境ホルモンの溶出」
□その他

◆8号 600円
□健康住宅研究会ガイドライン(概要)
□ドイツで一般的にしようされている断熱材のエコテスト
□健康に負荷のかけない建材 -その7-
□特集「エコ'sレポート」
「98'エコツアーレポート」
□とんでもない目に合いました
□エコってるぜ
□やってみました
□新聞記事より「天然添加物でも」
□佐々木徳貢氏のはなし
□お知らせ
□その他

◆9号 600円
□バイオリージョン・・「生命地域主義」
□ドイツで一般的に使用されている防腐防虫塗料のエコテスト
□健康に負荷のかけない建材 -その8-
□特集「接着剤 その1」
□新聞記事より「抗菌製品」
□お知らせ
□その他

◆10号 700円
□PRTRについて
□汚染・有害リスト
□健康に負荷のかけない建材 -その9-
□特集「接着剤 その2」
□図書紹介
□お知らせ

◆11号  700円
□断熱材について
□ドイツの住宅建材品質表示にたいする評価
□健康に負荷のかけない建材 -その10-
□特集「エコ'sレポート」
「ドイツ エコレポート」
□指針値に5物質加わる
□エコッてるぜ
□低公害車に乗ればっ得-!
□図書紹介
□お知らせ

◆12号  700円
□外壁の特性と構成を考える
□ドイツの住宅建材品質表示にたいする評価 2
□健康に負荷のかけない建材 -その11-
□特集「エコ'sレポート」
「天然系塗料2」

◆13号  700円
□室内の温熱環境を考える
□健康に負荷のかけない建材 -その12-
□特集「エコ'sレポート」
「天然系塗料3」
□屋根緑化しよう!
□エコってるぜ
□お知らせ

◆14号 700円
□室内の温熱環境を考える-2
□健康に負荷のかけない建材 -その13-
□特集「エコ'sレポート」
「緑化しよう」
□やってみました
□家庭にも燃料電池がやってくる
□新聞記事から

◆15号  700円 2002年9月
□建材の評価を考える-2
□エコマテリアルの評価基準の考え方
□特集「エコ'sレポート」
「建材と火災」
□いってきました
「エコバウツアー」
□アスベスト使用禁止
□カレンダーの名刺
□お知らせ

2002年9月号より
エコ's-NO.15-
P4「建材と火災」より抜粋
昨年の夏、火災にあった現場の見学に行きました。放火による火災の現場です。このY邸は、建築家の自邸兼事務所で2世帯が暮らしています。見学させていただいたのは、エコ建材を使用していたので、家族が助かったということを聞き、知り合いの建築家から「是非見てきた方がよい」と紹介され、失礼かと思いながら、半信半疑でうかがいました。---中略-- エコ建材は火に強い 外壁を守った杉板、木繊セメント板、炭化コルクについてですが、出火場所の駐車場の天井の炭化コルク(50mm厚)は、20mmほど炭化し、一部温度が上昇したところは焦げ落ちていましたが、躯体のコンクリートには、影響を与えていませんでした。---以下省略--


エコ'sレポート
「建材と火災」

いってきました
「エコバウツアー」

◆16号  700円 2003年2月
□健康な住まいづくり対応-1
□健康に負荷をかけない建材-その14-
□特集「エコ'sレポート」
「緑化しよう-2」緑化システムと緑化製品
□慎重に建材を選べ!
「リフォームの相談より」
□エコメッセ無事終了
□ソーラークッカー
□間伐NAFUDA
□シックハウスの診断
□お得なセミナー
□お知らせ
2003年2月号より
エコ's-NO.16-
P1「健康な住まいづくり対応-1」より抜粋
住まいづくりでは居住者の健康状態は重要な把握事項であるが、どのように把握したらよいのであろうか。---中略--一般的な住宅づくりでは異なる健康状態の入居者全てに個別対応することは不可能である。ここでシックハウスのトラブルを避けるのに内容物表示などの情報開示が大切になってくる。食品の世界で実施されていることが、住宅の世界でも必要なのである。一方注文住宅や設計対応住宅のように入居者を特定できる場合、できる限り健康状態に応じて建材を選択し設備設計する必要がある。---以下省略--


「健康な住まいづくり対応-1」

「緑化システムと緑化製品」
ページトップへ

HOMEへ